津山市、鏡野町、久米郡を中心に、岡山県全域にてお墓や石材のお仕事をさせていただいております、長尾石材の長尾です。勝田郡勝央町にて、追加彫刻と色の入れ直し、洗浄をさせていただいた様子をご紹介いたします。

 


勝田郡勝央町個人様墓地 青木石夫婦墓 棹石文字彫刻・色入れ直し、洗浄

 

20年ほど前に当店で夫婦墓を建てていただいたお客様からのご相談です。当時ご依頼いただいたご主人様が亡くなられて、息子様からお電話をいただきました。

 

こちらがお客様のお墓です。手前の夫婦墓が、20年前に建てさせていただいた青木石の夫婦墓です。こちらに追加の彫刻や、ご戒名の朱色部分の色の入れ直しをさせていただくことになりました。

 

こちらは夫婦墓の花立てやお水鉢です。花立て・お水鉢前面の黒っぽいものは、長い年月で溜まった汚れです。お客様はお墓の汚れも気になっているとおっしゃっていて、お墓の洗浄のご依頼もいただきました。

 

こちらはご先祖様のお墓です。建てられてからかなりの年月が経った磨かれていないお墓で、山に囲まれた墓地という環境もあり、汚れで真っ黒になっていました。夫婦墓をきれいにするこの機会に、他のお墓もご一緒に洗浄してはいかがでしょうか?とご提案すると、ご納得されてご依頼くださいました。個別にするよりも、一緒にされた方が費用も抑えることができます。

 

外柵の玉垣です。加工を入れている凹凸のある部分などに、苔や水垢などが付着しています。こちらもきれいにします。

お話しの結果今回は、お名前の彫刻と色の入れ直し、お墓の全体的なクリーニングをさせていただくことになりました。

 

今回の墓地への道は、機械が入るのにはギリギリな道でした^^; この道を通って作業に向かいます!

 

工事が始まります。まずは夫婦墓の洗浄に入ります。お花立てやお水鉢も一度すべてを取り外し、ひとつひとつきれいにするための準備をしています。

 

お花立てやお水鉢を取り外したところは、このように真っ黒になっています。普段はなかなかお掃除できないところです。

 

左は、専門のヘラを使って蓮華の汚れを手作業で取っています。磨いていないお墓の汚れは、右のようにタワシでこすって落としています。水洗いと併せて、丁寧に汚れを取っていきます。

 

高圧洗浄の様子です。

 

汚れがついて真っ黒になっていたご先祖様のお墓です。文字部分が欠けたりしないように注意して、水圧を調整して汚れを落としていきます。熟練した職人が微妙な調整をしながら進めます。

 

作業が完了しました。

それぞれのお墓の状態や汚れに合わせて、適切な方法で洗浄しました。全体が明るくなりました!

 

夫婦墓のお花立てやお水鉢も、溜まっていた黒っぽい汚れがすっきり取れました。

 

真っ黒になっていた古いご先祖様のお墓も、こんなにきれいになりました! 石目も見えるほで、見違えるようになりました。

 

外柵の玉垣です。苔や水垢などもきれいにとれました。

 

左側のお墓正面の文字は、朱色の入れ直しをしました。背面は、亡くなられたお父様のお名前などの追加彫刻をしています。

 

お客様には、「全体に黒く沈んでいた感じだったお墓が、明るくなってよかったです」と喜んでいただけました。きれいになったお墓へのご納骨も、当店でお手伝いをさせていただきました。

今回は、以前にお世話になったお客様からのお声かけでした。またお声かけいただけたことを、とてもうれしく思っております。ありがとうございました。
また、今回はお客様の当初ご依頼に加えて、こちらから他のお墓の洗浄もご提案をさせていただきました。当店ではお墓の状態などを拝見して、お客様がお困りのこと以外にも、こちらで気付いたことはできるだけお伝えしてご提案を差し上げるようにしています。決して押し売りになってはいけませんが、お客様に気持ちよくお参りいただけるよう、今後もお手伝いをしていきたいと思っています。